無料
エロ
動画
超くっきり!無修正動画サイト「カリビアンコム

【痴女・潮吹き】

【巨乳・陵辱プレイ】

【コスプレ・アニメ声】
※再生ボタンをクリックするとサンプル動画が再生します。
無修正完全版をダウンロード
カリビアンコム: 業界最大手のむ修正動画サイト!色々選べる豊富なジャンルから高画質動画を2000本以上配信中。
迫力満点!高画質無修正動画サイト「一本道

【生素人娘を発掘】
【AV界のプリンセス】

【モデル級に美しい】
※再生ボタンをクリックするとサンプル動画が再生します。
無修正完全版をダウンロード
一本道: DVD一本を丸ごと配信。だから、編集も自由自在。あなた独自のオリジナルムービーライブラリーをお楽しみ下さい。
全作品撮り卸し無修正動画サイト「プレミアム

【中出しエンジェル】
【美乳にぶっかけ】

【二穴同時ファック】
※再生ボタンをクリックするとサンプル動画が再生します。
無修正完全版をダウンロード
プレミアム: 見たときに見たい分だけダウンロードが可能。信頼のある業界最大手サイトの会員の方は特別割引されます。

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

プロフィール

masa

Author:masa
エロ好きな独身男性です。

Skype、ウィルコム有ります 電話エッチは好きですね。

SkypeID: masa1701342

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

姉と

私は、小3位からオナニーを覚えた。
小4の時にはもう皮も剥けて、射精も出来る様になった。
射精出来る様になってからと云は、家族(両親と姉の4人)の目を盗んで
オナニーをしまくっていた。
その日は私が学校から帰るのと入れ違いに、両親が出かけて行った。
姉は未だ高1で部活があり、暫くは帰って来ないだろうと思い脱衣場にある
洗濯機から姉のパンティを拝借して自室に戻りオナニーを仕様と洗濯機の中
を漁っていたら、しっかりと姉のパンティが入っていたので、早速それを手
に取ったら、その時点で姉のパンティの股間に当たる部分が目に入った。
そこは、何時も以上に卵の黄身がこびり付いて、多少の湿り気も未だ残って
いた。
もう私は我慢出来ずに全裸になり、早速その汚れを口に含み下でこそげ落と
しながら右手で自分自身をしごいた。
その時、姉の「ただいま〜」の声と同時に射精してしまった。
姉の足音が脱衣場の方に近づいてきて、勢い良くドアが開けられた。
私は慌てて姉のパンティを隠した・・・。
でもその時には、姉の目には確実に私の精液が脱衣場の床に飛び散っている
のが映っていたと思われる。
姉は慌ててドアを閉じて立ち去って行った。
私はその後、手にしていたパンティを洗濯機に戻し手近にあった雑巾で床の
ザーメンを拭き、シャワーを浴びて自室に戻る時に姉が今いるであろう姉の
部屋のを見て、先のコトの言い訳をしようと思ったが何と云って良いのか言
葉も思いつかないまま自室に入ってしまった。
それから姉との間には気まずい空気が流れるまま、1週間位が経過した。
その日は、日曜日でまたまた両親は外出していて、家には姉と2人きり。
私は何をするでもなく、只自室に篭っていた。
11時頃、姉が突然私の部屋のドアをノックしてきた。
私はビックとして、声も出なかった。
すると姉はドアを開けて私の部屋に入って来て、何も云わずベッドの上に何
かモノを投げてきた。
それは、先日私が使った姉のパンティだった。
何も云えず只、そっと姉の顔に視線を向けると、姉は軽く微笑を浮かべてい
る様な顔つきをしていた。
姉は怒っていないのか・・・等と考えていると、「アンタもう剥けてるん
だ・・・」と云ってきた。
もう何も云えずに只々顔を真っ赤にして俯くしか無い私に、「もう一回見せ
て・・・」と云う姉。
ここで断れば絶対に姉は、パンティの事を親に云うだろうと雰囲気。
仕方なく私はジャージのズボンと一緒にパンツも膝下までおろした。
「隠さないでちゃんとこっちを向いて」と姉の少し上擦った様な声。
私ももう覚悟を決めて姉の云う通りに、手を後ろに組んで姉と正対したとき
にはもう、完全勃起状態。
姉は、悪戯っぽい顔で私のチンポの前に顔を近づけ、手でチンポを触ってき
た。
「スッゴ〜イ」との声と同時に姉は私のチンポの先っちょを舌で舐めてき
た。
慌てて腰を引こうとする私を許さず、姉の口の中に銜えられた私のチンポ・
もうこうなったら・・・と開き直って「ねえチャンのも舐めさせて!」と云
う私に、「まっイイか!」と云ってスカートをまくり上げる姉。
私の目はもう、今までに夢想し続けてきた姉のオ○ンコ。
姉は、ノーパンだった!!!
その後は、お互いの口でお互いの局所の舐めあい・・・。
そんな関係が、姉が大学進学で家を出るまで続いた。
駄文を長々とすいませんです。
  1. 2010/03/10(水) |
  2. オナネタ(テキスト) |
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
  
  
close